脱毛サロンと医療脱毛の違いとは?それぞれのスタッフの意見を元に効果・痛み・料金を比較してみた

ダツモウシタイ編集部です。

脱毛に興味が出てきて、どこで脱毛をするか選ぼうと思った時に悩むのがこちら。

「サロン脱毛と医療脱毛ってなにが違うの?どっちがいいの?」
「違いを知ってからサロンやクリニック選びをしたい」

脱毛と一言で言っても、永久がいいのか?安全性はどうなんだろう?なるべく安く脱毛したいなど、様々な要望があるため、サロンで脱毛するのか、医療で脱毛するのか迷ってしまいますよね。

どちらが良いのか調べていても、脱毛サロンのサイトはサロン脱毛を推し、医療クリニックのサイトは医療脱毛を推しているため、調べている人にとっては選びにくいはずです。

そこでダツモウシタイ編集部では、サロン脱毛と医療脱毛のスタッフの意見を参考に、メリット・デメリットを完全に中立な立場から客観的に分析してみました。

この記事では、サロン脱毛と医療脱毛の違いをしっかりと理解し、それぞれの特徴を踏まえた上で、どちらが良いのかを選べるよう解説していきます。

サロン脱毛と医療脱毛、スタッフの意見どう違うの?働くスタッフの意見を比較

サロン脱毛の人の意見

こちらは表参道脱毛サロンRUCCIAのスタッフさんです。RUCCIAさんの意見はこちら。

  • 最大の違いは取り扱う「光」。
  • 美容脱毛は光脱毛・フラッシュ脱毛と言われる光をバルジ領域という部分に照射して活動を止める。
  • バルジ領域とは、毛を作る工場を動かす司令部のようなイメージ。
  • 医療脱毛は、レーザー脱毛と言って医療機関でしか取り扱うことができない。
  • 毛乳頭と言って、毛を作る工場を破壊して脱毛をする仕組み。
  • バルジ領域、毛乳頭のどちらが止まっても脱毛は可能である。
  • 美容脱毛のメリットは肌に優しいこと、デメリットは脱毛に時間がかかる。
  • 医療脱毛のメリットは一点集中して光が届くため、処理できる確率が高い。デメリットは肌トラブルや痛みが出やすい。
  • どちらを選んでも永久脱毛に近い状態にすることはできる

医療脱毛の人の意見

こちらの動画は高須クリニックの高須さん。高須さんの意見はこちら。

  • 法律的にはエステは永久脱毛はやってはいけない。脱毛とは唄ってるが、永久脱毛を唄ってるところはほぼない。相当強いエネルギーを加えないと毛包は破壊できない。
  • エステでもほんのわずか永久脱毛の効果はある。毛の組織にエネルギーを与えるといずれ生えなくなることはあり、繰り返し施術をすることでわずかの永久効果を得られる。20回や30回と相当な回数を与えないといけない。
  • エネルギーは弱い光を与えているため、痛みはほとんどない。皮膚が赤くなったり毛嚢炎になることもほとんどない。
  • 美容クリニックはエステの光脱毛よりも相当強いエネルギーを与える。エステ脱毛より圧倒的に短時間で終わる。個人差はあるが、女性の脇なら5~6回でほとんど生えなくなる。
  • 毛が濃い方が痛みがある。男性の濃い、太い毛はエネルギーを与える必要がある。レーザーを当てたあとは赤くなったり毛嚢炎になることはある。火傷のリスクも多少はある。医療行為で効果は確実。

サロン脱毛と医療脱毛、定義の違いは?

サロン脱毛は「医療行為ではない」、医療脱毛は「医療行為」

そもそもサロン脱毛と医療脱毛の定義の違いは、以下の通りです。

  • サロン脱毛=医療行為ではない、スタッフは医療資格は持っていない
  • 医療脱毛=医療行為、医療資格をもつスタッフによる施術

医療法によると、毛根を破壊する行為は医療現場でしか認められていないので、医療脱毛は永久脱毛。サロン脱毛は除毛・抑毛といった言い方をします。

しかし、現実的にはサロン脱毛でも繰り返し毛に光を当てることで毛が萎縮して、いずれ生えなくなることはありますし、医療脱毛だからと言って完全にツルツルになるかと言うと、施術回数によって効果は前後します。

サロン脱毛は「フラッシュ脱毛」、医療脱毛は「レーザー脱毛」

医療資格を持っているかどうかで脱毛方法と脱毛機材は異なります。

サロン脱毛では主にフラッシュ脱毛(光脱毛)という方法で、肌に特殊な光を当てることで毛根にあるメラニンに反応し、毛が繰り返し再生される働きを弱める効果があります。

一方、医療脱毛はレーザー脱毛という方法で、黒い色素(メラニン)に反応する波長の長いレーザーを照射し、照射された光エネルギーが熱に変わることで毛根にある毛を生やす細胞を破壊するんです。

サロン脱毛と医療脱毛と、回数と期間の違いは?

脱毛完了までの照射回数の目安は以下の通りです。

 サロン脱毛医療脱毛
照射回数12〜18回5〜8回
かかる期間約3年〜4年半約8ヶ月〜2年

サロン脱毛と医療脱毛でなぜここまで回数と期間に差が出るのかというと、サロン脱毛は一回一回の威力が弱いのでその分効果を感じるまでに回数が必要です。

医療脱毛は一回のパワーが大きいため、サロン脱毛に比べると回数が少なくても効果を感じられるんです。

期間の面で比較すると、早く脱毛を完了させたい場合は医療脱毛、今すぐじゃなくてもゆっくり脱毛していきたい人はサロン脱毛でも良いかもしれませんね。

性別ごとの回数・期間比較表

脱毛は毛周期といって、毛が「成長期→成長後期→退行期→休止期」の4段階サイクルで生え変わるペースに合わせて行います。だいたい2〜3ヶ月に一度のペースが目安です。

現在肌から見えてる毛は成長期の毛であり、表面には見えていない休止期の毛もあるんです。脱毛は成長期もしくは成長後期の毛に効果を良く発揮するため、合間を空けて施術を行うんです。

以下の表は、3ヶ月に1回脱毛を行うと仮定して部位別に必要な期間を算出してみました。

メンズサロン脱毛医療脱毛
部位回数期間回数期間
ヒゲ266.5年133.25年
全身143.5年71.75年
143.5年71.75年
143.5年71.75年
ワキ143.5年71.75年
背中102.5年51.25年
143.5年71.75年
VIO143.5年71.75年

※1回の照射後3ヶ月は期間を置くことを前提にしています
※回数はツルツルになるまでの回数として定義しています

レディースの場合は以下のようになりました。サロン脱毛の場合は効果を感じるまでに12〜18回ほどかかり、医療脱毛の場合は6〜8回ほどかかるという目安です。

レディースサロン脱毛医療脱毛
部位回数期間回数期間
184.5年82年
全身123.0年61.5年
102.5年51.25年
123.0年61.5年
ワキ184.5年82年
背中123.0年61.5年
123.0年61.5年
VIO184.5年82年

※1回の照射後3ヶ月は期間を置くことを前提にしています
※回数はツルツルになるまでの回数として定義しています

サロン脱毛と医療脱毛、料金に差はあるの?

脱毛はサロン脱毛か医療脱毛か、そして男性か女性かによっても料金は変わります。

男性の場合の料金はおおよそ以下のような金額設定になっています。

 サロン脱毛(10回)医療脱毛(5回)
ひげ14万円〜17万円7万5000円〜17万円
全身55万〜67万円
35万円〜57万円
VIO23万〜30万円
7万円〜14万円
6万円5千円〜3万円

脱毛サロンで有名なリンクスであれば、ひげは10回17万4700円、クリニックで大手の湘南美容外科だとひげ5回で7万4983円と、回数が少ない分クリニックの方が安くなるケースもあります。

一般的にサロンの方が安いという説は、女性に限った場合の話であり、男性の場合は料金は一概に言えないので、安く済ませたい場合もサロンとクリニックの両方を検討するようにしましょう。

女性の場合は以下が料金目安になっています。

 サロン脱毛(10回)医療脱毛(5回)
6万円〜7万円4万2000円〜9万6000円
全身16万円〜35万円29万3000円〜36万9,000円
VIO4万6000円〜10万円6万〜8万4000円
2万円〜3万円6千円〜2万円

ただ、女性の場合は月額料金でやっているサロンも多く、上記の金額はあくまで回数コースでやった場合です。例えば月額料金6000円で全身どこでも脱毛して良いコースに入った場合、1年継続で72000円という見方もできます。

そういったコースの用意はサロンでされていることは多いです。サロン・クリニックに問い合わせる場合にどんな料金コースがあるのかをよく確認しましょう。

ツルツルにするなら延長コースや回数無制限コースがおすすめ

永久脱毛の定義は「最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下であること」とされています。

実際にダツモウシタイ編集部ではサロン・クリニック両方に通った経験がありますが、濃い毛が薄くなるまでの期間に比べて、薄い毛がツルツルになるまでの期間はとても時間がかかると感じています。

なので、完全にツルツルになるまで脱毛をしたいという方は、「無期限脱毛プラン」や、「期間延長プラン」、「通い放題」があるサロンやクリニックがおすすめです。

無期限脱毛プランとは、期限が決まっておらず何回でも施術ができるプランで、期間延長プランとは例えば5回コースだった場合、終了後2or3年間は施術を受けられるプランです。

どちらもコース料金に加えて、予約料が100円かかるだけなので施術回数が多くなる方にはとてもお得なプランなんです。

無期限脱毛プランや、期間延長プランのあるサロン・クリニックは以下です。

  • メンズ
    • ゴリラクリニック
    • ドクターコバ
    • メンズクリア
  • レディース
    • 銀座カラー
    • ミュゼプラチナム
    • ストラッシュ
    • シースリー

サロン脱毛と医療脱毛、痛みはどれくらい違うの?

脱毛を受けるにあたって痛いは誰しも心配なところですよね。クリニックの方が痛いと言われていますが、痛いというのは個人的な主観のため、データを用いて解説していきます。

以下は脱毛サロンの不満点の調査結果なのですが、全体の6.9%の人が痛みに関して不満を持っています。女性は痛みに不満をもつ人は4.3%に対して男性が11.7%なので、男性の方が痛みを感じていることがわかりますね。

引用:http://hba.beauty.hotpepper.jp/wp/wp-content/uploads/2018/08/esthe_customer_removal_180802.pdf

こちらは先ほどのデータのクリニック版です。クリニックは全体の13.9%が痛みに不満を持っており、サロンよりも7%高い数値結果となりました。

やはりデータとして見てもサロンよりクリニックの方が痛いと感じている人の割合は多いですね。

引用:http://hba.beauty.hotpepper.jp/wp/wp-content/uploads/2018/08/esthe_customer_removal_180802.pdf

脱毛の痛みに関しては個人の主観によって変わるため、できる限りの多くの意見を集めてみました。

サロン脱毛の痛み

Youtube

全然痛くないっす。これでやってるんやって感じ。温かみはあるけど、痛さは0ですね。カイロ当てられとるくらいの温かさがある。

引用元:youtube

早すぎて感動。全然痛みも平気でした。

引用元:youtube

Twitter

ダツモウシタイ編集部

脱毛サロンでは足の脱毛をしました。痛みはほとんど感じず、疲れている時だったら寝てしまうほどでした。このくらいの痛みだったら通うのが楽しみになりそうです。

 

医療脱毛の痛み

Youtube

下半身は痛くないですがVIOは痛い。麻酔は吸っても意味がないほど痛い。麻酔は気持ちの問題。Oラインもまあまあ痛い。ひげは最初痛かったが、だんだん慣れてきますね。

引用元:youtube

VIO脱毛は意外と結構痛い。涙と汗がハンパない。逃げたい。
Iラインは予想以上の痛みだった。Oラインは外側が痛いが、時間が短い。
機械的に痛みは軽減してるみたいだけど、私は痛みに結構弱くてIラインが痛かった。

引用元:youtube

Twitter

ダツモウシタイ編集部

ヒゲを医療脱毛で施術しました。最初は特に涙目になるほど痛く、毛が薄くなるにつれて徐々に痛みは少なくなっていきました。

医療脱毛で全身を施術した経験があるのですが、一番痛かったのはVIOです。特にVラインの付け根は痛く歯を食いしばりながら耐えました。薄くなってきているので満足していますが、あの痛みで効果がなかったら続けられません。

 

サロン脱毛と医療脱毛、その他違うことは?

火傷のリスク、トラブル時の対応が違う

サロン脱毛と医療脱毛でその他違うところは、火傷など肌トラブル時の対応です。医療脱毛の場合はその場医師に診てもらい、薬をもらえたり、処方箋を書いてもらうことができます。

サロン脱毛の場合は医師はいないため、サロンで提携している病院に行ったり、自分で別の皮膚科を探していく必要があるため、少し処置に時間がかかります。

火傷などのトラブルの心配はそこまで過敏にしなくても良いですが、対応に違いがあることは知っておきましょう。

サロン脱毛と医療脱毛、あなたに合った方を選ぼう!

サロン脱毛と医療脱毛はこのように効果や回数、期間、料金など様々な違いがあります。

サロン脱毛はこんな人におすすめです。

  • 痛みに弱いので、痛くない施術で脱毛を進めていきたいひと
  • 回数と期間が増えても構わない、通い続けられるひと
  • 料金を安めで抑えたいひと

それに比べて、医療脱毛をおすすめするひとはこんな人です。

  • 痛みには耐えられるから、その分期間を短めですぐに効果を得たいひと
  • 医療資格のあるスタッフから脱毛を受けたいひと
  • 料金は少しかかっても良いひと

お互いの言い分を比べてみると、医療脱毛は効果はあるが、サロン脱毛も回数を重ねれば効果はあるとのことでした。

効果に関しては個人差がありますし、確実に違うのは痛みや期間、料金部分なので、そちらも自分に合った方を選んでいきましょう。